タクシーの名は「黒木タクシー」
熊本市東区にある安心、安全が売りの小さなタクシー会社
市電が走り、城下町特有の複雑に入り組んだ道路を
経験豊富で地理に詳しく乗客との時にちぐはぐな会話が大好きな運転手が
楽しく目的地までお連れします。その運転手の名は、『黒木よしひろ』

* このブログは、FMK【エフエム熊本】で毎週土曜18時30分から放送している番組
宇佐美工業&潤和プレゼンツ「黒木タクシー」の情報ブログページです。





乗客:内田貴子さん

f:id:kuroki-taxi:20161020161525j:plain

【11月19日放送】

今週のお客様は、熊本機能病院、看護師の内田 貴子さんです。

26歳から一念発起、若い同級生に囲まれながら看護学校に通った

内田さん。夜勤など生活が不規則で忙しい看護師さんの日常の裏話、

注射の得意不得意があるという看護師ならではの話題で車内は盛り上がります。

放送は11月19日土曜日、夕方6時30分から。お聴き逃しなく!! 

(コメント)
看護師になって8年目。看護師は幼い頃からの夢ではあったんですが、19才の頃、母を亡くした時に「看護師になっていたら、もっと早く母の変化に気付いてあげられていたのではないか」と後悔し、看護学校へ行くことを決めました。

今は親孝行するつもりで仕事をしています。

休みには写真やゴスペルもやっています。これからも明るくて元気な看護師でいたいです。

広告を非表示にする