タクシーの名は「黒木タクシー」
熊本市東区にある安心、安全が売りの小さなタクシー会社
市電が走り、城下町特有の複雑に入り組んだ道路を
経験豊富で地理に詳しく乗客との時にちぐはぐな会話が大好きな運転手が
楽しく目的地までお連れします。その運転手の名は、『黒木よしひろ』

* このブログは、FMK【エフエム熊本】で毎週土曜18時30分から放送している番組
宇佐美工業&潤和プレゼンツ「黒木タクシー」の情報ブログページです。





乗客 : 飯田晴彦さん

f:id:kuroki-taxi:20160809145411j:plain

【8月27日放送】

 今週のお客様は、崇城大学芸術学部デザイン学科でプロダクトデザインを教える、デザイナーでもあり工学博士の飯田晴彦先生です。

プロダクトデザインとは、私たちの身の回りにあるすべての「モノ」のデザインのこと。

普段何となく口にする「デザイン」と言うものは「モノのスタイリング」(形を美しくする)だけでなく、「問題解決」(より使いやすくする、わかりやすくするなど)、そして「未来創造」(これまでに無いモノ)ことを考えることなんだとか。

そして先生がデザインに目覚めたきっかけは短波ラジオの形の美しさやスーパーカー… 同世代の黒木ドライバー、懐かしさで話がどんどん広がります。

放送は8月27日土曜日、夕方6時30分から。お聴き逃しなく!!

(コメント)

人生を楽しくするのがデザインです。

広告を非表示にする