読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
タクシーの名は「黒木タクシー」
熊本市東区にある安心、安全が売りの小さなタクシー会社
市電が走り、城下町特有の複雑に入り組んだ道路を
経験豊富で地理に詳しく乗客との時にちぐはぐな会話が大好きな運転手が
楽しく目的地までお連れします。その運転手の名は、『黒木よしひろ』

* このブログは、FMK【エフエム熊本】で毎週土曜18時30分から放送している番組
宇佐美工業&潤和プレゼンツ「黒木タクシー」の情報ブログページです。





乗客 : 浦田充彦さん

f:id:kuroki-taxi:20151217143306j:plain【1月23日放送】

今週ご乗車のお客様は企業のプログラムシステム開発会社である「ASD株式会社」を経営する浦田充彦さん。もともとプログラミングに興味があった浦田さんは80年代のNEC98初期からパソコンに触れ、いち早くプログラム業務に着手。
インターネットもなく、パソコンも普及していない頃の厳しい売り込み時代を経験しながら会社を成長させてきました。社長さんですが話を話す内容はやはり技術屋さん。
プログラムには全く無頓着の運転手、黒木も浦田さんの夢と苦労話しを聞きながら車内は温かい時間が流れました。
放送は1月23日土曜日、夕方6時30分から!お聞き逃しなく。

(本人コメント)
熊本で大手企業のシステム開発を行っています。
最近はスマートフォンを使ったサービスも提供。「快眠の森」というヘルスケアアプリ(睡眠の質を見たり、寝言を記録したり)が有名です。
また、生体センサーも開発しており、老人ホームや一人暮らしの老人の見守りなどに活用されております。

www.asd-inc.jp

広告を非表示にする