タクシーの名は「黒木タクシー」
熊本市東区にある安心、安全が売りの小さなタクシー会社
市電が走り、城下町特有の複雑に入り組んだ道路を
経験豊富で地理に詳しく乗客との時にちぐはぐな会話が大好きな運転手が
楽しく目的地までお連れします。その運転手の名は、『黒木よしひろ』

* このブログは、FMK【エフエム熊本】で毎週土曜18時30分から放送している番組
宇佐美工業&潤和プレゼンツ「黒木タクシー」の情報ブログページです。





乗客:古川寛貴さん

f:id:kuroki-taxi:20150917174007j:plain

【10月24日放送】
阿蘇市在住、テレビ記者カメラマンでデザイナー、イラストレーターという不思議な職種の古川寛貴(ふるかわひろき)さんがご乗車されました。
4年前に熊本市内から家族で阿蘇へ移住。かたや広大な阿蘇を一人で走り回って、事件や風物を追いかけたり、地元でイラストを頼まれデザインまで制作したりの多忙な日々を、飄々(ひょうひょう)と楽そうに語っていただきました。

(本人コメント)
阿蘇でデザイン業を営んでいます。
観光地やお店、お宿の広告デザインをお手伝いしています。イラストレーターとしても本の挿絵やカレンダーを出版。
また報道カメラマンとして、日々阿蘇地域を走り回っています。

広告を非表示にする