読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
タクシーの名は「黒木タクシー」
熊本市東区にある安心、安全が売りの小さなタクシー会社
市電が走り、城下町特有の複雑に入り組んだ道路を
経験豊富で地理に詳しく乗客との時にちぐはぐな会話が大好きな運転手が
楽しく目的地までお連れします。その運転手の名は、『黒木よしひろ』

* このブログは、FMK【エフエム熊本】で毎週土曜18時30分から放送している番組
宇佐美工業&潤和プレゼンツ「黒木タクシー」の情報ブログページです。





乗客:黒瀬絵理香さん

 

f:id:kuroki-taxi:20150630105532j:plain

 【7月4日放送】

今週のお客様は、崇城大学生物生命学部4年生の黒瀬絵里香さん。
「ヘモグロビンって名前が可愛いですよね。生物が好きなんです」、という理系女子。現在、大学では再生医療の研究をしているそうです。
そんな彼女は就職活動まっただ中の時期、このまま大好きな生物系の研究を続けるのか、最近閃いたやりたい仕事を目指すのか。21才、大学4年生の夢は揺れに揺れます。運転手、黒木は気の利いたアドバイスができるのでしょうか。

 

(本人コメント)

大手の医療機器に携わっている企業の広報部門が希望です。雇って下さい!!

広告を非表示にする