読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
タクシーの名は「黒木タクシー」
熊本市東区にある安心、安全が売りの小さなタクシー会社
市電が走り、城下町特有の複雑に入り組んだ道路を
経験豊富で地理に詳しく乗客との時にちぐはぐな会話が大好きな運転手が
楽しく目的地までお連れします。その運転手の名は、『黒木よしひろ』

* このブログは、FMK【エフエム熊本】で毎週土曜18時30分から放送している番組
宇佐美工業&潤和プレゼンツ「黒木タクシー」の情報ブログページです。





乗客 : 嶺 豪一

f:id:kuroki-taxi:20150205230721j:plain


【3月7日放送】
今から舞台挨拶に出かける、映画監督の嶺 豪一(みねごういち)さんをご乗車させていただきました。2012年、大学のの卒業制作として製作した映画「故郷の詩」が、東京学生映画祭でグランプリを獲得。以降、バンクーバの映画祭を始め幾つもの賞を受賞。今回、故郷熊本(DENKIKAN)での凱旋公開となったそうです。
そもそも熊本からなぜ映画監督を目指したのか、まるで映画のような青春ストーリーを黒木に語っていただきました。

(本人コメント)
「故郷の詩」の監督・主演をしました、嶺豪一と申します!
故郷、熊本で映画を上映するのが夢でした。皆様の協力でこの日が迎えられたと心から思っております。東京にある小さな熊本(寮)の青春群像劇です。熊本のみなさんに是非見てもらえる事を楽しみにしております!
是非、劇場でお会いしましょう!

 

広告を非表示にする